診療時間 火~土10:00~13:00/15:00~19:00 日曜9:00~14:00(最終受付13:30まで)
お電話はこちらより:048-825-4618

JR浦和駅より徒歩4分

Ayaデンタルオフィス

歯科を浦和駅でお探しなら土曜・日曜診療のアヤデンタルオフィスまで

矯正歯科

デンタルローン

Doctors File 中川潔院長

Blog

HOME»  矯正歯科

バランスのとれた口元をつくる

矯正歯科治療は、不自然な位置にある歯や顎の骨を整えて、美しい歯並びや正しい咬み合わせ、バランスのとれた口元を作り出すことです。
当院での矯正歯科治療は、日本矯正歯科学会指導医・認定医による治療を行っています。
従来のマルチブラケット法に加え,審美的矯正装置(舌側矯正など)も使用しております。

カウンセリングは無料ですのでお気軽にお尋ね下さい。

歯並び・咬み合わせが悪いとなぜいけないの?

  1. 歯並びが悪いとハブラシがしづらくなります。
    長い時間ブラッシングしても磨ききれないため、 虫歯や歯肉炎/歯周病の原因になります。綺麗な歯並びで磨きやすい方が健康的でしょう。
  2. 歯並びが悪いと茶渋などのステインが溜まりやすくなります。
    綺麗な白い歯を保つためには、綺麗な歯並びが必要条件です。
  3. かみ合わせが悪いと咀嚼能率が下がり、内臓にも負担を掛けます。
    さらに、食べこぼしなどのお行儀が悪い食べ方にもなりやすいと考えられます。
  4. 受け口や出っ歯、開咬などは顎の発育に悪影響を及ぼすと考えられています。
    さらに、顔の見た目にも影響します。
  5. 開咬やすきっ歯などは発音障害を及ぼし、滑舌が悪い話し方になります。
  6. 歯並びやかみ合わせが悪いより、良い方が一般歯科治療を行いやすいと思います。

※ただし、矯正歯科治療を行う方がリスクが高い場合があります。悩んでいる方は、専門医のカウンセリングを受けることをお勧めします。

治療例

ケース1(八重歯・乱杭歯・叢生)

八重歯が改善し素敵な歯並びになりました。
さらにハブラシもし易くなったため、磨き残しも少なくなりました。

ケース2(出っ歯・上顎前突)

出っ歯が改善し口が閉じやすくなりました。 口元もさらに美しくなり、オトガイ部の梅干状の緊張がとれました。

ケース3(受け口・下顎前突)

受け口が改善しました。
顎が正常に発育する条件が整いました。

ケース4(開咬)

前歯の開咬が改善しました。
滑舌も良くなり、前歯で物が咬めるようになりました。

ケース5(上下顎前突)

上下顎改善し、素敵な笑顔を獲得できました。

PageTop